ハイエース用シートカバーの人気タイプ…お勧めはコレッ!

シートカバーを装着してハイエースのイメージを一新しませんか?

こんにちは、最新のお役立ち情報をお届けする「Recommend Style」の横山です。

今回は、『日本最安値に挑戦!!カーショップコネクト』さんから、TOYOTA ハイエースシートカバーの人気タイプを3デザインご紹介したいと思います。


●ハイエースの豆知識

ハイエースが誕生したのは1967年(昭和42年)でした。

ちょうどこの頃はグループサウンズ全盛の時代で、ザ・タイガースの「僕のマリー」やザ・テンプターズの「忘れえぬ君」がヒット。

なんとブルーコメッツの「ブルー・シャトウ」がレコード大賞を受賞しました。

他にもグループサウンズに挑戦した美空ひばりさんの「真っ赤な太陽」や、異色なとこですとザ・フォーク・クルセダーズの「帰って来たヨッパライ」がスマッシュヒット。

時代は常に移り変わっていくといった印象を受けた年になりましたね。


そんな時代背景の中、トヨタからデビューしたのがハイエースでした。

その名の由来は

「High(より優秀な)」+「Ace(最も優れた)」

を組み合わせた造語です。

トヨタの技術力躍進の願いが込められていました。

その初代ハイエースは、4灯の丸目がとっても可愛い印象です。

このカタログは、1975年の初代最終モデルのものになりますが、そのキャッチコピーは

「人も荷物もゆったり、9人乗っても500kg積み。」

人が9人乗ることが出来て、更に500kgの荷物まで詰めるということを、女の子の野球チームというビジュアルで表現しています!

……もちろん時代を感じさせますが、なんか、ボーダーのソックス履いていて、とっても可愛いカタログ……!!

是非、このパターンで今の時代に置き換えてCM作って欲しいものです……ねっ、TOYOTA……さ~ん!


●ロングセラーのハイエース

現在もハイエースは、商業用からプライベート用として、どちらも長く愛され続けている車です。

とにかく、他のミニバンとは比べ物にならないほどの大きさです。

特に社内の広さはビックリしてしまいます。

これが一番の特徴です。

これだけの広さがあることで、仕事にも遊びにも使える車として長く愛されてきました。

特にアウトドアには最適で、キャンプなどの荷物の多いシーンにも大活躍します。

2列目3列目をフラットにすると大人3人ほどは簡単に寝ることも可能で、どのような使い方もできてしまう、なんでもありのハイエースです。

グレードも他の車種と同様、数種類のクラスがあります。

どれをとっても十分活躍できる作りとなっているため、失敗のない車です。

これ一台でどこまでも旅行が可能です。移動時間も広い空間を利用して、室内にいるかのような時間を過ごせます。

乗車中も小さい車だと多い人数乗ったら座席を倒すことができないことも良くありますが、この車では、そんな心配はいりません。

後ろに全然迷惑にならないで、十分倒すこともでき、倒してもまだまだ広々と空間がのこっています。

質感も昔と変わり高級感がものすごくでています。

高級感のでたハイエースとなりました。


●シートカバーの良さ

ハイエースの特徴は、角張った四角いフォルムなので、荷物が大量に載せることができるという点です。

そんな理由で、旅行やキャンプなど、アウトドア目的での購入が多いですね。

そうしたアウトドア目的で出かけたとき、気になるのが土や泥の汚れではないでしょうか。

布のシートの車の場合、繊維の中に入り込んで、取り除くのがほぼ不可能。

気を付けていても、服やバッグに汚れが付いたまま座ることもあるし、子供がいたらそんなのお構いなしです(笑)

また、車内でお菓子を食べたりしたら、どうしてもボロボロっとこぼしてしまったり……

ドライブスルーのマックで注文したら、ポテトがポロッと落ちたり、ハンバーガーのレタスをこぼしたり……

でもシートカバーの場合、レザー調の素材がほとんどです。

この素材は「PVCレザー」といって、汚れや水分に強く、たとえこぼしても簡単に拭き取ることが出来るのです。

ですので、変に汚れ等を気にすることなく車でお出掛けできるというわけです。


●シートカバーで自分色のハイエースを楽しみましょう

シートカバーは、この車独特の領域に達しています。

ハイエースという車は、大人数大積載が売りの車です。

その為、他よりも強い作りのシートカバーになっています。

シートを倒し荷物を積むと負荷がかかるのがシートです。

この車のシートはレザー調の素材のため、傷や汚れといった痛むことにとても強い素材でできています。

ハイエースのシートカバーには、素材やタイプがいくつかにわかれています。

今回ご紹介するのが、アルティナ・スタンダードデザインです。

スポンジが厚く縫い目がダブルステッチになっているため、とても強い作りになっています。

汚れにくい防水加工はもちろんです。

レフィナード本革デザインというものもあります。

少し高価なシートになりますが、背もたれや座面真ん中が本革の作りとなっています。

高級感漂うシートです。

最後にアルティナ・ロイヤルカスタムをご紹介します。

これは、ドレスアップ向きになります。

自分独特の空間を作り出したい方などに人気です。

理由としては、カラーバリエーションの多さです。

色の多さもですが、ツートンカラーにしたりと遊び心満載のシートです。

シートカバーの取り付けはいたって簡単!

オリジナリティー豊かなカバーを取り付けて、自分色のハイエースを楽しんでみて下さい。


【プロモーションビデオ】


さて、お勧めのハイエースのシートカバーが揃いましたよ!!

さあ、気持ちのいい素敵なアウトドアライフを送りましょう(^^♪

Ranking No.1

ハイエース シートカバー【アルティナ・スタンダードデザイン】

ハイエース用シートカバーの人気タイプ、まず最初にご紹介するのが、一番リーズナブルにシートカバーに替えることが出来る『アルティナ・スタンダードデザイン』です。

では、その特徴をご説明いたします。


厚いスポンジ&ダブルステッチ

ウレタンスポンジの厚さは10mm。

クッション性が良く、座り心地も満足がいくと思います。

また、高級感を醸し出すダブルステッチ仕様。

その分、強度もしっかりしました。


パンチングデザイン

背もたれ部分は通気性を考慮したパンチング仕様です。

デザイン的にも、高級感が出ましたね。


防水加工

先ほどご説明した通り、素材は「PVCレザー」という合成皮革。

最近の合成皮革はとてもよくできていて、本革と見違えるほど。

しかも、しっかり防水性を兼ね備えているのでいうことなしです。

だから、飲み物をこぼしても浸み込むことがありませんよ。


バックポケット

このバックポケットは必須の機能アイテム。

昔は地図などを入れてましたが、今はタブレットでしょうか?

とりあえず収納はあるにこしたことありませんね♪


マジックテープ

取り付けや取り外しが簡単にできるよう、マジックテープ仕様になっています。

このマジックテープの採用によって、相当な時間短縮ができるようになりましたよ♪


スパチュラ(ヘラ)

これがあるのとないのとでは、仕上がりに雲泥の差が表れます。

美しく仕上げるにはスパチュラ(ヘラ)が絶対条件です。


カラー展開:4Color

値段:定価25,704円⇒21,850円(税込)

ハイエース用シートカバー【アルティナ・スタンダードデザイン】の詳細・購入はコチラへ

Ranking No.2

ハイエース用シートカバー【レフィナード本革デザイン】

ハイエース用シートカバーの【レフィナード】はワンランク上のシートカバー!

何がワンランク上かというと、背もたれと座面中央部に本革が使われている点にあります。

時間の経過とともにアジがでてくるのが本革ですので、シートカバーとの付き合いも楽しみが出てきますね。

そのほかの基本仕様は、『アルティナ・スタンダードデザイン』とほぼ同じになっています。

カラー展開:4Color

値段:定価39,800円⇒32,400円(税込)

ハイエース用シートカバー【レフィナード本革デザイン】の詳細・購入はコチラへ

Ranking No.3

ハイエース用シートカバー【アルティナ・ロイヤルカスタム】

さて、最後にご紹介させて頂くハイエース用シートカバーは、カスタムデザインが可能の【アルティナ・ロイヤルカスタム】です。

もっとオリジナリティーにこだわりたい!……そんな方にお勧めのシートカバーです。


デザインバリエーションは6つ!

どうですか……やっぱりデザインで印象がガラッと変わりますよね。

個人的にはどうせカスタムにするんだったら、個性の強いダイヤキルトがお気に入りです。


カラーバリエーションは15色!

シックに、アクティブに、ポップに……15色もあるので、どんなイメージもアレンジ可能ですね。

しかも、ベースカラーとツートンカラーを別々に選ぶことが出来るので、コンビネーションカラーも可能になっています。


ステッチorパイピング!

ステッチ配色でちょっとだけアクティブに、更にパイピングでスポーティーに……

これだけ自由度が高いのに、この値段で買うことが出来るんです。

どうぞ、あなたもカスタムメードに挑戦してください♪

値段:定価36,720円⇒34,890円(税込)

ハイエース用シートカバー【アルティナ・ロイヤルカスタム】の詳細・購入はコチラへ

●シートカバーの取り付け交換は意外に簡単!

ここまでの紹介で、ハイエースのシートカバーの魅力を少しは判って頂いたと思います。

ご自身のクルマを少し自分色に変えてみませんか?

どんな車も長く乗ることで、少々飽きも来てしまうことがあります。

そんなときにはドレスアップをし、気分をかえましょう。


あと、シートカバーの取り付け交換ですが、純正社外ともにマジックテープとヒモでの両方で固定となります。

ヘッドレス部分はかぶせるだけがほとんどです。

その他の部分は、かぶせてからシート生地の終わりについているヒモを逆方向にひっぱりだし、結合箇所と結び合わせることの繰り返しです。

後はマジックテープの結合箇所とつなげるだけで、OKです。

これを前の席から3列目まで繰り返せば終了です。

意外と簡単にできると思います。

最初は苦戦するかもしれませんが、慣れてくると意外に簡単に感じるはずです。

女性や初めての方は、二人くらいで確認しあって作業するとやり易いですよ。

付け終わった時の満足感を味わい、自分色に染まったハイエースを見たときに、また更に好きになることでしょう。

ハイエースならではの特徴あるドレスアップを楽しみ、この車をこれからも長く愛し続けてももらえるとうれしく思います。

さあ、気分を一新してフレッシュな気分へドライブへでかけましょう!


さて、今回シートカバーをご紹介させて頂いたのが『日本最安値に挑戦!!カーショップコネクト』さんです(^^♪

シートカバーを装着しておクルマのイメージを一新してみませんか?

新たな気持ちのいい素敵なカーライフ生活……どうぞ実現してください!


公式オンラインショップ

シートカバー通販NO.1!【カーショップコネクト】

ハイエースのシートカバー一覧はコチラへ



■LINK■